ホーム > ブログ > 日報
2022年11月21日(月) [ 日報]

年末年始の休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社は下記日時におきまして、年末年始の業務を休業させていただきます。

【年末年始の休業期間】
2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)

2023年1月4日(水)から通常業務を再開致します。プログラミング教室・電子工作教室も、2023年1月4日(水)から通常通り開講いたします。
年末年始休業に伴い、お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

2022年11月21日(月) [ イベント告知]

12月18日(日) CoderDojo長岡京〜小中学生のためのプログラミング道場〜 80回目

2022-12-18(日)13:30 – 16:00

12月18日に当コワーキングスペースにて、CoderDojo 長岡京が主催する「小中学生のためのプログラミング道場」が開催されます。

参加申込みは、こちらから!

CoderDojo長岡京〜小中学生のためのプログラミング道場〜

※ なお、コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催前日までに中止の判断・通知をさせていただく可能性があります。

2022年11月12日(土) [ 日報]

考え続けるクセ を身に付ける

 当教室の管理人の人生において、大好きなゲームを製作している会社の社長さんが、ゲームクリエイターの魅力を伝えるオンラインセミナーが YoutTube にアップされていたので拝見しました。
 その動画中で、ゲームクリエイターに大切なもの何でしょう?ってことで、一つだけ挙げられていた事として「考える続ける癖」を仰っておられました。ゲーム制作において「課題設定→解決」の繰り返しの作業だからという事です。
 「課題設定→解決」の繰り返しは、プログラミング学習においても、とても重要だと思います。教科書に沿った内容をこなすだけではなく、そこから自ら課題設定をして、その課題をクリアするために考えていく、考え続けることで、その事象の理解を深めることができます。ゲーム制作だけではなく、様々な仕事にも適用できると思います。そして、最後に「諦めずに考え続ける」って事も仰っておられました。

 当教室は、これからも「考え続けるクセ」が身に付くように、生徒一人一人に合わせた内容で実施してまいります。

 他にも、様々な知見を述べられているので、ゲーム制作だけではなく、これからクリエイターになりたいと思う方は、ぜひ見ていただけると参考になると思います。

【UOZUゲームフォーラム2022】日本ファルコム近藤社長 セミナー「人生を豊かにするゲーム開発手法 ーゲームクリエイターの自我と使命ー」

バックナンバー

アクセス

長岡京コワーキングスペース
長岡京市開田4-2-9 ヘルプビル3F
(長岡自動車教習所前)
● 阪急電車長岡天神駅より徒歩2分
● JR長岡京駅より徒歩15分

フロアマップ

フロアマップ

営業カレンダー