ホーム > ブログ > DCモータドライバ基板と micro:bit でラジコン製作
2022年04月17日(日) [ 日報]

DCモータドライバ基板と micro:bit でラジコン製作

別件で、DC モータドライバが必要になったので、制作しました。使用したIC は、東芝のDCモータドライバ TB6612 を使いました。以前は、東芝の TA7291P を利用していたのですがディスコンになったので、最近は、TB6612 を利用しています。TB6612 は、SMD なので秋月電子で販売しているTB6612モータドライバ ブレークアウトボードキットを利用することにしました。

モータ電源電圧2.5~13.5V
ロジック電源電圧2.7~5.5V
出力電流1.0A(モータ電源電圧 4.5V以上)
スイッチング周波数100kHz(MAX)
許容動作範囲(TB6612

DC モータドライバの動作検証のため、子どもが学校の教材として使ったものが家に転がっていたので、許可を得て拝借しました。

この教材は、電池の直列接続と並列接続の違いを学ぶための教材だったのかな?電池を接続して、スイッチを入れると車が走るものでした。その教材をすこし改造して、micro:bit 2台を用いてラジコンを作ってみました。micro:bit の13ピン、14ピン、16ピンを使って操作できるようにプログラムしました。

以下が実際に、動かしているときの動画です。

プログラミング教室・電子工作教室生徒募集中!

当教室では、Scratch から Unity 、JavaScript や HTML/CSS など要望に合わせております。
また、3D プリンタを用いてロボット制作やマイコンを使った電子工作など、
関心に合わせてカリキュラムを変えおり、幅広く学ぶことできます。
もし、興味を持たれましたら気軽に無料体験教室までお越しください。

関心のあるゲーム作成を通じて、ものづくりの基礎を学ぶことができます。

無料の体験教室を随時行っております。
無料体験は、予約制になっておりますので、こちらまでお気軽にお問い合わせください。

バックナンバー

アクセス

長岡京コワーキングスペース
長岡京市開田4-2-9 ヘルプビル3F
(長岡自動車教習所前)
● 阪急電車長岡天神駅より徒歩2分
● JR長岡京駅より徒歩15分

フロアマップ

フロアマップ

営業カレンダー