ホーム > ブログ > 電子工作教室(準備3)
2016年07月22日(金) [日報]

電子工作教室(準備3)

  • facebook 0
  • twitter
  • 友だち追加

さて、ライントレースロボットを作成は、多少遅れ気味です(汗)かなり焦っています(^^;
今回は、ライントレースロボットに必要なモータの話です。

littleBits と LEGO を組み合わせた工作はたくさんありますが、今回、LEGO® Power Functions M-Motor 8883 と littleBits と組み合わせることができる基板を製作しました。

まず、LEGO® Power Functions M-Motor 8883

 LEGO® Power Functions M-Motor 8883

というパーツです。その接続するコネクタは以下のような形状をしており、C1,C2 がモータに接続されるようになっています。
C1 , C2 間に電圧を印可することで正回転、逆回転をするようになっています。

 LEGO® Power Functions M-Motor

そこで、littleBits から正回転、逆回転できるようにモータドライバ bits を製作しました。

DSC_0778

LEGO® Power Functions M-Motor 8883 のケーブルと、モータドライバ bits と直結します。

DSC_0779

littleBits のボタンの bits は、押すと 5V が出力されます。この基板は、0V にすると、回転し始めるので、ボタン bits とモータドライバ bits の間に、インバース(反転)の bits を入れます。
※ 都合上、インバース(反転) の bits が一つしか見つからなかったので、動画中は、正回転、逆回転のスイッチを入れ替えています(^^;

これで、littleBits から LEGO のモータを動かすことができます!
あとは・・・・

DSC_0780

に接続すれば、動力を確保できることになります。
あとは、赤外線センサーと組み合わせると・・・・・

また、littleBits の Arudino bits を使ってモータの制御っていうのも面白いですね!

※ 電子工作教室では、作るだけではなくどのような仕組みで動作するかを専門的に、かつ簡単なお話にして説明をいたします。

LINE@お友だち募集中です(≧▽≦) 
2時間無料の登録特典もお見逃しなく(^_-)-☆
 
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚
 

プログラミング教室 受講生
電子工作教室 体験受講 
募集中です(*^-^*)


子どもプログラミング教室をご参照ください!!!

電子工作教室は、体験受講募集中です。
夏休み期間中は、平日、土曜の午前中に行っております(要予約)

ご関心をお持ちの方は、ぜひお問い合わせを(#^^#)

 

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚


長岡京コワーキングスペース(京阪間)
長岡京市開田4-2-9 ヘルプビル3F
(長岡自動車教習所前)
● 阪急電車長岡天神駅より徒歩2分
● JR長岡京駅より徒歩15分
フロアマップ