ホーム > 長岡京について

長岡京について

延暦3年(西暦784年)から延暦13年(西暦794年)まで、桓武天皇の命によって奈良の平城京から遷された都です。現在の京都府向日市、京都市西京区、長岡京市に渡ってあったとされています。

長岡京市の主な観光スポット

長岡天満宮

学問の神様、菅原道真公が祭られており、太宰府に赴く折にも、立ち寄られ名残を惜しんだとされている。

光明寺

紅葉の名所としても広く知られる。

乙訓寺

毎年、牡丹が開花する時期に、ボタン祭りが開催され、多くの観光客に賑わう。

勝竜寺城公園

細川ガラシャゆかりの城(跡)

恵解山古墳公園

国史跡恵解山古墳

※ くわしくは、長岡京市観光協会まで


長岡京コワーキングスペース(京阪間)
長岡京市開田4-2-9 ヘルプビル3F
(長岡自動車教習所前)
● 阪急電車長岡天神駅より徒歩2分
● JR長岡京駅より徒歩15分
フロアマップ